胸 大きく 食べ物

胸を大きくする食べ物

胸を大きくする食べ物をご存知ですか?バストの皮下脂肪を増やすためには栄養のある食べ物を摂る必要があります。太ってしまう心配がありますか?でも、バランスの良い食事は太ることはないでしょう。胸を大きくしながらダイエットに成功させることは夢物語ではありません。この両方に叶うためには栄養不足にならないことです。栄養が不足しれてしまうと、体の中のエネルギーが不足してしまうので何とかどこか他の場所からエネルギーを補給しようとしてしまいます。胸の発達のために必要な栄養をほかの場所の栄養として使われてしまうのです。体が生命を維持するために体の中にあるエネルギーの補給順位に優先を付けているというわけです。胸が小さくても生命に危険はありませんから。ですので、無理なダイエットで栄養不足になると胸が大きくなることがないのですね。

バストアップのために意識して摂りたい食品

胸が大きくなる食べ物(飲み物)で思い当たるのが豆乳。これはよく知られています。実際、胸が大きくてゆれまくる友人は子供のころから「豆乳は体に良いから飲みなさい」とずっと飲んできたそうなんです。豆乳の何が良いのかと言うと、大豆イソフラボンなのです。女性ホルモンに似た働きをしてくれると言われています。女性ホルモンを活性化させる食べ物でもご紹介しました。たんぱく質も良質で豊富に含まれています。豆乳は気軽に飲めて大変おすすめです。大豆イソフラボンは美肌効果もありますし、更年期障害の予防としても期待できるのですが、残念なことに好き嫌いもある飲み物ですね。調整された豆乳なら飲みやすいと思います。私も飲みにくかったのですが、今では無調整の豆乳のおいしさを実感しています。メーカーも種類も豊富なのでいろいろ試して飲みやすい豆乳を見つけてください。キャベツ。これは某タレントさんがキャベツを毎日1こ食べて胸がでかくなったことを公表されて有名になりました。毎日1こだなんて…そんな極端なことをするとほかのものが食べられなくなりますのでおすすめしませんが。キャベツに含まれる「ボロン」という成分が女性ホルモンの働きを良くするそうです。おおまかな分野では乳製品。乳製品は栄養が豊富で特に良質なたんぱく質がお肌をキレイにしてくれますし、ホルモンをサポートしてくれるそうです。どの食品も過剰な摂りすぎは良くありませんが、心の片隅に知識として持っておきましょう。

 

控えめにしたい食品

逆にバストアップの妨げになる可能性のあるものがあります。炭水化物や脂質は摂るべき栄養ですが、控えめにしたほうが良さそうです。炭水化物とは、お米、パン、麺類、砂糖、芋類などです。脂質は、油そのものやオイル入りのドレッシング、バターなど。
好物の食品を抑えるのはストレスもかかりましょうから、あくまでもバランスを考えて、ちょっと控える気持ちで気楽にいきましょう。